オンライン絵画教室のおすすめまとめ(子供向け・小学生・大人向け・デッサン・水彩・油絵・アクリルなど)

オンラインで絵画教室・アートレッスンを提供する会社やサービスが増え、自宅に居ながら気軽に絵画制作が楽しめる時代になりました。

この記事では、大きく2つに分けてオンライン絵画教室のサービスをご紹介します。1つは録画された動画を視聴するタイプ、2つ目はZOOMなどビデオ会議システムでリアルタイムに対話しながらレッスンを受けるタイプです。

この記事を読んで、あなたのお気に入りのオンライン絵画教室を見つけてみてください。

動画を見るタイプのオンライン絵画教室

月額制の会費を払って、動画でレッスンを視聴できるタイプのオンライン絵画教室です。

メリットとしては、自分のペースで動画を見ることができるので時間を合わせやすいという点と、何回も見て練習できるという点でしょう。

デメリットとしては、一方通行になってしまうので分からないときに質問できない点や、面倒になったり飽きてしまって続かないという点でしょう。

ArtLessons

https://artlessons.me/

月額3480円(1年契約なら月額1,980円)でアートレッスンの動画が見放題のサービス。

内容はデッサンの基礎、イラストの描き方、色鉛筆、水彩、油絵、アクリル、パステルなど。

 

Palmie

https://www.palmie.jp/

月額12,000円(6ヶ月契約なら9,800円)で、漫画・イラストに特化した描き方の動画が見放題のサービス。

身体の描き方、服の描き方、ソーシャルゲーム風色塗り講座など、漫画・イラスト制作に役立つ実践的な内容。

 

skillshare(海外・英語)

https://www.skillshare.com/

月額15ドル(年間契約で8.25ドル)で、さまざまなレッスン動画が見放題のサービス。

絵画、グラフィックデザイン、イラスト、アニメーション、写真、ビデオまで幅広いジャンルがある。

 

ビデオ会議システム(ZOOM等)でのオンライン受講

ZOOMやスカイプなど、ビデオ会議システムを利用して受けるタイプのオンライン絵画教室です。

メリットとしては、分からないことや個別の疑問に対して質問しやすいという点です。また、会話をしながら、決まったスケジュールに沿って進めるので飽きにくい、続けられるという点があります。

デメリットとしては、個々の先生の技術や教え方、相性に左右されてしまうという点や、スケジュールが柔軟ではないという点でしょう。

 

ストアカ

https://www.street-academy.com/tokyo/shibuya-ku/paintingclass

多くの先生・場所の中から選んで1回ごとのレッスンを予約できるサービス。

子供向け、デッサン、イラストなどのジャンル。

カフェトーク

https://cafetalk.com/lessons/?term=lesson-art&lang=ja

英会話を中心に、1回ごとの絵画やスケッチのスカイプレッスンが予約できるサイト。

英会話レッスンが母体のため、外国人講師によるレッスンもあるのが特徴。

 

Painty(ペイントパーティー)

https://painty.jp

お酒を飲みながら2時間で1つの絵が完成する、初心者向けの絵画教室・絵画レッスンイベントを提供。

まったくの初心者でもいきなり素敵な絵が描けることと、お酒を飲みながらの楽しい雰囲気が特徴。

絵画講師の資格を取って、副業・スキルアップ

初心者から絵の先生になれる「ペイントインストラクター」認定講座を開催中。

短期間で資格取得、オンラインや通信講座も選べる。

副業・スキルアップにおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です