チャリティイベントの運営受託サービスを開始

アートイベント運営の株式会社タリス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木村文則)は、チャリティイベントを開催したいNPO向けに、チャリティペイントパーティーの運営受託サービスを開始しました。第一弾としてNPO法人かものはしプロジェクトによる「子どもがうられない世界をつくるチャリティペイントパーティー」を2018年8月25日に開催いたします。

 

■チャリティイベント開催支援サービスについて

当社はおしゃれなBARでカクテル片手にステキな絵を描く、フォトジェニックな体験イベント「ペイントパーティー」を日本初のイベント事業として毎週各地で開催しております。アートを身近にし、笑顔あふれる社会を創る、というミッションのもとに芸術のすばらしさを広めていく一方で、世界の社会的課題の解決のために活動しているNPOの方々にペイントパーティーの仕組みを使って協力していきたいと考え、この度チャリティイベントの運営受託サービスを開始いたしました。

欧米ではチャリティイベントの開催はファンドレイジング(寄付金集め)の一つの手段として定着していますが、まだまだ日本では少ない状況です。ペイントパーティーは「インスタ映え」する新しいイベント形式であり、年齢性別問わず参加できるため、参加者に楽しんでもらいながら寄付金を集めることができます。

 

■サービスのメリットについて

これまでチャリティイベントは、NPO側に運営するスタッフがいない、負担が大きいためできない等の悩みがありましたが、我々の提供する運営受託サービスはWEBサイトからのチケット決済、会場手配、講師の派遣、お手本となるアート作品の提供、画材一式レンタル、当日運営まですべて当社が担当するため、NPO側は手間をかけずにイベントを開催することができます。開催のメリットとしては、寄付金が獲得できる、活動を広く知ってもらえる、潜在的な支援者に活動参加のきっかけを提供できる、などがあります。

 

■「子どもが売られない世界をつくる、チャリティペイントパーティー」について

かものはしプロジェクトは「子どもが売られない世界をつくる」ために、2002年から2018年までカンボジアで、2012年からはインドで取り組みをしている団体です。

世界では100万人の子どもたちが「商業的性的搾取」の被害にあっています。子どもたちがお金やものと引き換えに性的な行為を強要され、搾取されてしまっているのです。逃げようにも逃げるすべをもたない子どもたちを、誰かがすくわなければ、この子どもたちは一生闇の中にいなくてはなりません。

今回のイベントでは、お店で飲食しながら絵を描く体験イベント「ペイントパーティー」の売上の一部、3000円のイベント参加料のうち1000円が、NPO法人かものはしプロジェクトへの寄付金として「子どもが売られない世界をつくる」活動に充てられます。

開催概要

・開催日時:2018年8月25日(土曜)
・開催時間:14:00~16:00
・開催場所:N9Y 渋谷店 東京都渋谷区宇田川町31-1 ヒューリックアンニューシブヤ 4F
・イベント価格:3,000円 (画材レンタル、キャンバス代込み)
※店舗にて1ドリンク以上オーダー必須(1ドリンク500円~、チャージ500円別)
・定員 30名
・申込み方法: Painty(ペインティ)公式サイトからチケット購入:https://painty.jp/events/charity20180825

 

■今後について

当社では他にもいくつかのNPOと企画を進めており、難民、貧困、環境問題などのテーマのチャリティペイントパーティーを今後も開催していく予定です。イベントを開催したいNPOの方はお問い合わせください。

→お問い合わせページ

ペイントパーティーのメルマガ登録

今すぐメルマガに登録して、次回イベントの開催情報や、限定の割引クーポンをGETしましょう!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です