Tropical Beach

絵の具:赤、黄、青、白、黒、紫、エメラルドグリーン

全体説明:

背景を黄、ピンク、紫、水色でぬり、遠くのオレンジの島とやしの木を描いた後、
太陽と雲、黒い島、海の波を描いて完成です。

手順

1、背景の黄色
筆:太筆
絵の具:白3黄色1で薄黄色

太筆で白3黄色1で薄黄色をつくり、たて3等分した真ん中をぬります。
筆に少し大目に水をつけた方が、筆のすべりがいいです。垂れてきたら、キッチンペーパーで拭いて、乾いてから上から塗り重ねて修正しましょう。
(10分)

 

2、背景のピンク
筆:太筆
絵の具:白3赤1で薄ピンク

太筆で白3赤1で薄ピンクをつくり、黄色の上に指2本分、黄色の下にも指2本分塗ります。
筆あとが残っているほうが、空や海らしくなります。

できたら、筆を一旦洗い、黄色との境目を何度もなぞり、グラデーションにします。
上は空っぽく少し斜めにするといいです。
下は海っぽくまっすぐ左右に塗ります。

(5分)

3、背景のむらさき

筆:太筆
絵の具:白3紫1で薄むらさき

太筆で白3紫1で薄むらさきをつくり、ピンクの上に指2本分、ピンクの下にも指2本分塗ります。
ここでも筆あとが残っているほうが、空や海らしくなります。
上は空っぽく少し斜めにするといいです。
下は海っぽくまっすぐ左右に塗ります。

できたら、筆を一旦洗い、ピンクとの境目を何度もなぞり、グラデーションにします。
(5分)

 

4、背景の水色

筆:太筆
絵の具:白3青1エメラルドグリーン1で鮮やかな水色

太筆で白3青1エメラルドグリーン1で鮮やかな水色をつくり、キャンバスの残り部分を塗ります。
ここでも筆あとが残っているほうが、空や海らしくなります。
上は空っぽく、下は海っぽくまっすぐ左右に塗ります。

できたら、筆を一旦洗い、むらさきとの境目を何度もなぞり、グラデーションにします。
この時、紫を上から重ねてしまって青色の幅を増やしてもいいです。
(10分)

 

5、島とオレンジのやしの木
筆:細筆
絵の具:赤2黄色1で濃いオレンジ

細筆に赤2黄色1で濃いオレンジをつくり、島とオレンジのやしの木を描きます。
上下の真ん中の位置に、島を描きます。
よこの長さは、指5本分より少し大きめくらいです。ぼこぼことお好みの島にしてください。

左の島にはやしの木を描きます。
右斜めに幹を描き、葉っぱは放射線状に伸ばし、下に向けて葉をたらしましょう。
葉はかまぼこのような形です。

島の下に影を描きます。
絵の具がついたまま、キッチンペーパーで水気をふき取り、かさかさの状態にして、
島の下側に、島と同じ形のものを薄く描きます。反射しているようにやしの木も幹だけ描きましょう。
のちほど、上から白く重ねるので、だいたいでも構いません。
(15分)

 

※今から10分間の休憩です。
休憩中に背景をよく乾かしたいので、触らずに乾燥させましょう。

休憩(45分後目安)10分
スタートから55分後再開

 

 

6、太陽と雲
筆:細筆
絵の具:白

細筆をよく洗い、キッチンペーパーで色が残っていないか確認した後、白色をとります。

真ん中より少し上に太陽を描きます。真ん中から広げるように描くと描きやすいです。

太陽の反射を海に描きます。
キッチンペーパーで水気をとり、真ん中に指1本分くらい線を引きます。

太陽の下は逆三角形になるように描きます。

雲を描きます。
白を水で薄めて、垂れてこないようキッチンペーパーでぬぐい、左上がりの雲を描きます。
(15分)

 

7、黒やしの木
筆:細筆
絵の具:黒

細筆に黒をつけ、島を描きます。
高さは指4本分、横の長さは、太陽にたどりつかないくらい。
できたら、草をはやします。
 

やしの木を描きます。
島から、ピンクの背景に向かって少しカーブした幹を描きます。
葉っぱは放射線状に伸ばし、下に向けて葉をたらしましょう。
やしの葉は、枝先のほうが長いのが特徴です。

(10分)

 

9、やしの木の下
筆:細筆
絵の具:青

細筆に青をつけて今描いたやしの木の島の下に陰を描きます。
島のかたちに合わせて、左は短く、右は長く線を描きます。

(10分)

 

9、海の波
筆:細筆
絵の具:白、紫、水色、オレンジ

細筆で波を描きます。
手前は太く長く、奥は細く短く描いて遠近感を出しましょう。

色は、手前から白→紫→水色→ピンク→オレンジです。
今まで作った色でやってみましょう。
オレンジは、赤1黄色1です。

(10分)

 

 

オプションステップ:
・やしの木の黒色を二度塗りして濃くしましょう。

・波を増やしましょう

女子会・飲み会するならペイントパーティー

お酒を飲みながら友達と一緒にBARで絵を描く、NYやLAで「第2のヨガ」と呼ばれる大人気のエンターテイメント。

女子会、飲み会、デート、ソロ活、社内イベントなどの用途におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です