タヒチビーチ

 

全体説明:背景の空、山、海、砂浜、洞窟、太陽と波を描いて完成です。

使う色:赤、黄、青、白、黒、紫

手順

1、背景の明るい黄色の部分を描きます。
筆:太筆
絵の具:黄1白1で明るい黄色

太筆に黄色をつけて、上から4分の1、下から4分の1のところまで黄色で塗ります。
むらや筆あとが残ったほうが空や海っぽくてよいです。

(10分)

 

2、オレンジ空を描きます。
筆:太筆
絵の具:黄1赤1でオレンジ

筆をゆすぎ、赤1黄色2でオレンジを作ります。
水を多めに含ませて、黄色の上部分を全て塗ります。
垂れてきたら、キッチンペーパーでふき取り、黄色が乾いてから上に重ねぬりをしましょう。

その後、筆を横向きにして90度の角度にして線をランダムに引くように描きます。
黄色の部分にも線を引きます。

細筆でオレンジ1赤1で濃いオレンジを作って、遠い島を描きます。
(使った太筆は、コップに入れましょう。)
高さは、真ん中より指2本した辺りに、横は真ん中から指3本右側まで、少し山をつけて描きます。
上に黒の山をあとで描くので、山は左側に描きます。

(10分)

 

3、島を描きます
筆:細筆
絵の具:黒


細筆に黒をつけて、島を描きます。高さは、オレンジ山の底が黒い山の底と1センチ下あたりに。
島は、かたちがぼこぼこした方がいいです。
黒色が薄いですが、後で緑色を塗るので、薄くてもOK。

その後、やしの木を描きます。
木の幹、放射線状の葉っぱを描きましょう。

(10分)

 

4、青で海を描きます
筆:中筆
絵の具:青

中筆に青をとって、海を描きます。
上は、島の端を少し残したところから、下から3分の1まで
下は、上の青線から指2本分右側から、左右の真ん中少し左まで

線を引いてから塗りつぶします。

(10分)

 

5、ピンクの砂浜を描きます
筆:中筆
絵の具:赤1白1でピンク

中筆で赤1白1でピンクをつくり、砂浜をぬります。

(5分)

 

休憩(45分後目安)10分
スタートから55分後再開

 

6、紫の洞窟を塗ります。
筆:中筆
絵の具:紫

中筆に紫をつけて、2センチ幅でなみなみと洞窟をつくります。
初めは細くぬって、だんだん太くしましょう。

紫筆のまま黒をとって、右上角と外枠を黒くします。

(10分)

 

7、
筆:細筆
絵の具:黄1青1で緑

細筆に黄1青1で緑をつくり、山をぬります。
全部ぬるのではなく、左上部分だけ塗ります。

緑に少し白をつけて薄緑で、山の上部分を点々
やしの幹がかくれたら黒で塗りなおします。

(5分)

 

8、白で太陽と波を描きます
筆:細筆
絵の具:白

細筆をよくゆすぎ、キッチンペーパーで色が落ちていることを確認して、
白色で太陽を描きます。
オレンジ島と左端の真ん中の位置。

 

筆をキッチンペーパーでふき、かさかさの状態で、オレンジ島の下部分から線を引きます。

逆三角形になるように線をひきます。


空にも白の線を足しましょう。

青とピンクの境目に波・水しぶきを描きます。
境目に白で線を引いてから、水気をとって、かさかさの筆で、点々とします。
手前は太めに点々とします

(15分)

9、点描をします
筆:細筆
絵の具:色んな色

 

細筆で、

<海>

青1黒1で濃い青で左側を点々。
青1白1で水色で上部分と右側を点々。

この時に遠近感がでるよう、右側は小さい点々、左側は大きな点々としましょう。

<ピンクの砂浜>

紫をとり右側を点々。この時も遠近感がでるよう奥は小さい点々、手前は大きく点々。

下の方を
黒1紫1で濃紫、
赤1紫1で赤紫
でランダムに点々とします。この時も小さい、大きいの区別をつけてやりましょう。

<洞窟>
細筆に紫1白1で薄紫で点々とします

(15分)

オプションステップ:

・オレンジで砂浜や波を点々

・点々を増やす

・オレンジ山を濃くする

 

 

 

 

女子会・飲み会するならペイントパーティー

お酒を飲みながら友達と一緒にBARで絵を描く、NYやLAで「第2のヨガ」と呼ばれる大人気のエンターテイメント。

女子会、飲み会、デート、ソロ活、社内イベントなどの用途におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です